ロティサリーチキンの骨で絶品鶏スープ&アレンジレシピ

img_4068

今週末はいよいよクリスマスですね♪
コストコのロティサリーチキンを
購入する方も多いのではないかと思います。



スポンサーリンク



私は去年のクリスマスに初めて購入しました。
クリスマス時期の激混みを避けるために
少し早めに購入し、冷凍しておきました。
そして、前日に解凍を始めて、
当日にオーブンで焼いて食卓へ。

詳細記事↓

ロティサリーチキン準備編

ロティサリーチキンXmas当日編


そして先日、母とコストコに行った時に、
母がロティサリーチキンをお買い上げ。
私が解体作業して、少しおすそ分けをもらったのですが、
骨の部分ももらったので、もちろんスープに♪

昨年は骨を煮出したスープに野菜を入れて、
そのままスープとして食べたのですが、
今回は、その鶏スープを使っていろいろ
料理に活用してみたので、紹介したいと思います。

まず、スープの取り方。

解体作業して出てきた骨の部分、
特にリブ(あばら)は細い骨が多く、
身が薄いのでスープ用にしました。

img_3739

鍋に骨の部分と水を入れて弱火でじっくり煮ます。
一時間くらいは煮たかな。
夜にこの作業をやっていたので、
私は火を止めた後、そのまま一晩置いておきました。

そしてざるにあけて、スープを濾します。

img_3782

いい色!

今回は、料理に使うときにそのつど
味付けをしようと思ったので、煮出したスープ自体には
この時点で味付けはしていません。

img_3783

ジップロックに入れて、冷蔵保存しました。

img_3914

最初に作ったのは、鶏スープ炒飯。

鶏スープに塩を少々、とろみをつけてあんかけにして、
炒飯の上にかけました☆

これ、激うまでしたよーーーー!!

ロティサリーチキンの旨みが出てるから、
味が深い!!染み渡る旨さ!!

いつもの炒飯がワンランクレベルUPです。

img_3933

そして、鶏スープでご飯を炊いてみました。
研いだお米に鶏スープを注いで、塩で調味、
スライス生姜をプラスして、炊飯!

img_3938

炊き上がり!!いい香り~♪♪

こちらはそのまま食べても美味しいけれど、
週末のお昼に、三色そぼろ丼にしてみました。
炒り玉子と鶏そぼろと、
もう一種類は緑の野菜にしたかったけど、
コストコの定塩銀鮭のフィレを焼いたのが
冷蔵庫にあったので、ほぐしてのせました。

img_3946

これまた・・・激うまでしたーーーー(^O^)

家族皆で美味しい美味しい!とかきこみました。
鶏スープで炊き込んだご飯、本当におすすめ。

ロティサリーチキンを最後まで余すことなく
食べつくしたー!という感じ。

クリスマスパーティーの後に、残った骨、
捨てちゃうのはもったいない!!!
とーーーても美味しい鶏スープができるので、
ぜひ!捨てずに煮出して、最後まで味わってみてくださいね♪

スポンサーリンク

関連記事広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする