【コストコの16穀米のルーローハン☆台湾の人気屋台飯がおうちで気軽に!独特の香りも本格的!】

【コストコの16穀米のルーローハン☆台湾の人気屋台飯がおうちで気軽に!独特の香りも本格的!】

【16穀米のルーローハン】

購入時価格 1180円

コストコで16穀米のルーローハンを購入しました。



スポンサーリンク

こちらは先日コストコ幕張倉庫にてGET!
メルマガに新商品として掲載されていたので、気になって!!

ルーローハン(魯肉飯)とは・・・

豚肉を甘辛く煮込みご飯にかけた台湾の定番人気料理。

私ちょうど10年ほど前、まだ独身だった頃に台湾旅行に行ったのですが、夜市で初めて食べたルーローハンがとーっても美味しくて♪

▲2009年に士林夜市で食べたルーローハン。

お肉がとろとろでめちゃくちゃ美味しかった記憶が☆青菜炒めもシンプルながら超美味しかったんです。安くて美味しくて、最高~!

こっちではなかなか食べる機会がないアジアの屋台飯、まさかコストコで販売されるとは~!!

コストコ流のルーローハン、やっぱり気になってGETしに行っちゃいました。

開封!

16穀米の上には中央に細長くトッピングされた具材、半割煮玉子が6個入っています。

これ、フタを開けるとなかなか独特の強烈なニオイがします(^^;)

好みの分かれそうな感じですねぇ・・・

原材料見たらシナモンの表記があるので、それかなぁ・・・このなんともいえない感じ。(八角のかわり??)

豚肉の煮込みあんかけはたまに小さな塊の豚バラもあって、しっかりした味がついているので、ご飯が進む味。高菜がいいアクセントになってます。

煮玉子はしっかり味がついていて、とっても美味しかったです。

購入時にちょうどデリコーナーでこのルーローハンを進めているコストコスタッフさんがいたので、子供たちも食べられるかどうか「辛いですか??」って聞いてみたんです。

そしたら「全然!全然辛くないですよ~」とのことで安心して買ったのですが。

ちょっとピリッとしましたね。

豆板醤入っているので、「全然辛くない」わけはないですよね。私もちゃんと見ておくんだった。

でもそれより何より!

子供たちはやっぱりこのニオイがダメでしたね・・・(^^;)

ちょうど私の母が泊まりに来ていたので、私と母で3日間かけて食べ続けました。私はちょっとクセのある感じ、全然嫌じゃないので苦ではなかったです。

でも、台湾の本場で食べたルーローハンはそんなクセもなく、もっとトロットロに煮込まれて旨みも凝縮していたので、それと比べちゃうとちょっと別ものかな・・・という感じです。

コストコの16穀米のルーローハン、個人的にはシナモンいらないなぁと思いましたが、普通に美味しくいただきました。