【電動ペンシルシャープナー☆コストコおすすめ商品ブログ】

【電動ペンシルシャープナー☆コストコおすすめ商品】

【WESTCOTT 電動ペンシルシャープナー】

購入時価格 998円

コストコでペンシルシャープナーを購入しました。



スポンサーリンク

こちらは5月半ばにコストコ幕張倉庫にてGET!!

この春から小学生になった長女、毎日たくさん使うようになった鉛筆を削るために、コストコの電動鉛筆削りを買ってみることに!

お絵かきが大好きな娘たち、以前コストコで色鉛筆を購入したことがあり、100円均一で売っていた小さな鉛筆削りを使っていましたが、毎日ガンガン使うものだから、芯がなくなるのが早い早い・・・

そのつど削っていましたが本数が多いとなかなか大変。

で、コストコの文具コーナーにある電動の鉛筆削りがとっても気になっていて。

昔わたしが使っていた電動の鉛筆削りは、↑こんな感じで横向きに鉛筆をさすタイプ。形が全然違っているし、使いやすいのかな??とちょっと不安はありましたが長女の入園をきっかけに思い切ってチャレンジです。

底面のカバーを開けて・・・

単三電池を4本入れます。

片手で本体を軽く押さえながら、鉛筆を上から差し込み軽く下に押すとギュイ~ンとまわって一瞬でシャープに削られる鉛筆!

注意点は本体をちゃんと押さえて固定しておくこと。差し込んだ鉛筆になかなかの力がかかるので、押さえていないと一緒に本体もぐらついてしまい、うまく削れません。

それと、ほんとに一瞬で先が尖るので、子供がその状態でお絵かきしたり文字を書いたりするとすぐに折れてしまうので、そこまでシャープにしたくないという場合の調節にコツが必要です。

ミキサーを少しずつまわすような感じで、ガッガッと削り具合を見ながら調整していきます。

なのでコツがつかめるまで、今はまだ私が削ってあげている感じです。

削りカスは上の透明のプラスチック部分にたまっていきます。

上のフタをくるっと外すと、本体から上部が外れるので、そのまま袋の中に逆さにして削りカスを捨てればOK。

これは汚れないし、とってもラクチンです☆

やっぱり電動のがあると格段にラクになりますね。慣れれば使いやすくてコンパクトで場所をとらないのでオススメです。

替え刃が2個セットになっているので、長く使えそうです。
入学して毎日、ひらがなの練習や足し算など宿題のプリントがあって頑張って練習している長女。一年生になったばかりの今はおべんきょうが楽しくてしょうがないみたい!
どうか、そのままお勉強嫌いにならないで~(笑)

スポンサーリンク

関連記事広告