【コストコのチョコチップクッキー生地☆美味しい焼き方とアレンジ!無残な失敗例もあります・・・】

【コストコのチョコチップクッキー生地☆美味しい焼き方とアレンジ!無残な失敗例もあります・・・】

【チョコチップクッキー生地】

購入時価格 1038円

コストコでチョコチップクッキー生地を購入しました。



スポンサーリンク

こちらは7月にコストコ幕張倉庫にてGET!
もっと前から販売情報ありましたが最初の入荷時にはタイミング合わなくて既に品切れ、しばらく経ってからようやくGETすることができた、こちらの商品です。

冷蔵での販売で、焼く前のクッキー生地が容器に入っています。
日本ではなかなかこういうスタイルでは販売されていないですよね、珍しいなと思って興味津々でした。

軽く衝撃だったこと。

容器の側面に、

「焼かずにそのままでも食べられます」

と書いてあるではありませんか!!

私びっくりしたんですが、アメリカでは焼く前のクッキー生地が好んで食べられるそうですよ・・・

いやー私は遠慮しておきます(^^;)焼きたいです・・・

ということで・・・

天板にオーブンペーパーを敷き、スプーンですくったクッキー生地を落としてドロップクッキーのように並べました。

生地が広がりやすいようなので、間隔を広めにとって。170度15分で焼成。

おー美味しそう♪

やっぱりけっこう広がって薄い大きなクッキーに焼き上がりましたね。

部屋中、甘~い香りに包まれました☆

食べてみると、ソフトタイプのクッキーで、端っこはサクっと香ばしいけど、真ん中はしっとりチューイーな食感です。

チョコチップがところどころにあって、生地もしっかり甘くて、まさにアメリカンクッキー!という雰囲気。

ちょっとアレンジ!

パン生地にのせてメロンパン風に焼いてみることに。

パンはいつも私が家で焼いているパン生地のレシピで、丸パンに成形して、クッキー生地をのせました。

焼いたら生地がだれて広がりやすい、というのを踏まえてちょっと実験!

普通にメロンパンを作る時のようにクッキー生地を伸ばして被せるのと(上の写真)、

広がることを考えてあまり伸ばさずそのままのせてみる、の2パターンで。

結果は・・・

おぉーーーー!!

そうきたかっ!!!

思いっきり、雪崩を起こしてるー(笑)ゴロンと生地をのせただけのほうは、さすがに安定感なさすぎだったかな。

普通のメロンパン成形でよかったみたいです(^^;)

2個はとっても綺麗に、美味しく焼き上がりましたよ☆

▲焼く工程・メロンパンのアレンジまで動画にまとめました♪

動画では、業務スーパーの冷凍クッキー生地と焼き&食べ比べしてます。焼く前のクッキー生地、日本でも流行り出したのかなぁ・・・??

ということで、生で食べる勇気がないので、私は全て焼いて食べます!!
そのまま焼いておやつタイムに、パンにのせて焼いても美味しいコストコのチョコチップクッキー生地、アメリカンクッキーが好きな方にはおすすめです。

pc記事下レスポンシブ
関連記事広告