【オキシクリーンでシンクのオキシ漬けに初挑戦! ☆コストコおすすめ商品】

【オキシクリーンでシンクのオキシ漬けに初挑戦! ☆コストコおすすめ商品】

コストコで購入したオキシクリーンを使って、キッチンのシンクのオキシ漬けに初挑戦!!



スポンサーリンク

汚れがよく落ちる万能粉末洗剤、オキシクリーン。酸素系の漂白剤です。

コストコ歴約12年、オキシクリーンはコストコの大人気商品だということは知っていたけれど、その量に怯んでなかなか手を出せずに時が経ってしまいました・・・

ようやく!ようやく私もオキシクリーンデビュー。

6月半ばに2058円で購入して、しばらく体調を崩してしまったので、3か月ほど未開封のまま我が家に眠っておりました(^^;)

正直、料理は大好きだけど掃除はちょっと苦手です・・・が、つい先日、気合いを入れて、オキシ漬けに初挑戦。

キッチンの水切りカゴや洗剤・スポンジをのせておくカゴなどなかなか洗いづらいものの汚れがとっても気になっていたし、魚焼きグリルやシンクもピカピカにしたかったので・・・

本当にピカピカになるのかな、とドキドキしながらやってみました。

箱の裏には、びっしりと小さな文字で用法・容量や注意事項などが書いてあります。小さすぎてクラクラする・・・(^^;)

箱OPEN!!

内容量4.98kg!!青いスプーンが付属されています。

4Lのお湯にオキシクリーン粉末を添付のスプーンで1杯、そのままシンクにお湯を溜めるから何リットル入るかなんてわからない。適当に、スプーン2杯でやってみることに。(シンク周りにだいぶ水アカとか溜まってます・・・^^;後で思ったけど、もっとシンク満タンにお湯を溜めればよかった・・・)

オキシクリーンが効果を発揮するには適温があって、熱湯でもよくない、50~60度がいいとのことで、給湯器で60度に合わせて、シンクに溜めました。

ちなみに我が家のシンクはディスポーザー付で、止水栓がないので、たまたますっぽりハマる小さいボウルを置いて、水を止めました。

全体にオキシクリーン粉末を入れてさっと混ぜて、少し経つとブクブクっと泡立ってきます。

しばらくすると泡が落ち着いて、こんな感じに。今回は4時間くらいそのまま漬け置きしました。

じゃん!!

キッチンのシンクはぴっかぴかになりました!!輝きが戻った~っ☆★☆★

水切りカゴ、スポンジカゴなどもいい感じ!こびりついた水垢は取りきれませんでした。水垢はアルカリ性なので、アルカリ性の洗剤であるオキシクリーンでは落としきれないようです。

一緒に放り込んだやかんの蓋、光輝いてます(笑)ぴっかぴか。

魚焼きグリルの汚れは、漬け置き後こすってみたりもしたけれど、思ったほど効果がありませんでした。汚れが頑固すぎる!!残念。

オキシクリーンでは落としきれなかった水垢やグリルの汚れなど、この辺はもう少し勉強していろいろチャレンジしてみようと思います。ペーストを作って塗ってラップしておく・・・などいろいろ方法はあるみたい。

あと、オキシクリーン粉末は密閉容器で保存すると爆発するそうです・・・。我が家ではまだ保存容器を別に用意できていないので、そのまま買った時の箱のまま(密閉しないように)保存しています。

やっとオキシクリーンデビューした我が家、お風呂のオキシ漬けや、普段のお洗濯に、これからどんどん活用して使いこなせるようになっていきたいと思います♪

スポンサーリンク

関連記事広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする