【閲覧注意!!オキシクリーンで洗濯槽のオキシ漬け】

【閲覧注意!!オキシクリーンで洗濯槽のオキシ漬け】

コストコで大人気の酸素系漂白剤、オキシクリーンを使って洗濯槽のお掃除をしました。



スポンサーリンク

話題のオキシ漬け、私は去年初めてコストコでオキシクリーンを購入して、キッチンシンクと、お風呂の浴槽でのオキシ漬けをブログでは紹介しました。

【オキシクリーンでシンクのオキシ漬けに初挑戦! ☆コストコおすすめ商品】
コストコで購入したオキシクリーンを使って、キッチンのシンクのオキシ漬けに初挑戦!!
【コストコのオキシクリーンを使って☆お風呂のオキシ漬けに初挑戦!】
コストコで購入したオキシクリーンを使って、お風呂の浴槽を利用したオキシ漬けに初挑戦!

今回は、久々に洗濯槽のオキシ漬けをしたら、予想以上にとんでもないことになったーーー!!

ということで、紹介しようと思います。

が!!

効果をお伝えしたいので、

汚れが酷い写真も載せちゃいますので、閲覧注意!!

本当にきったないので・・・

お食事中の方・見たくない方はここで引き返していただくようお願いしますm(_ _)m

さて。

洗濯槽のオキシ漬けをしよう!と思ったのは、2月に長男が生まれる前のことです。

赤ちゃん用の肌着や服を水通しする前に、一回綺麗に掃除しなきゃな~と思っていました。

おためし!オキシクリーンでグリルと洗濯機の掃除に挑戦、そして気付いたこと。
コストコでの定番・大人気商品の代表格ともいえる、オキシクリーン。

以前、ホームセンターで売っていたオキシクリーンを使って洗濯槽のオキシ漬けをしたことがありました。
が、少し成分も違い、コストコのほうが洗浄力が高いということで、その後コストコでオキシクリーンを購入。この時から約10ヶ月ぶりの洗濯機オキシ漬けにチャレンジです。

オキシクリーンが効果を発揮するのはお湯の温度が重要。60度くらいがちょうどいいとのことで、お風呂の給湯温度をあげて、地道にバケツに入れて洗濯槽に移していきました。

その時に、まずバケツに付属スプーンで1杯のオキシクリーンを入れてから、シャワーでお湯を投入。そうするとかき混ぜなくてもシャワーの水圧で泡立ち、混ざってくれるのでラクチンです。

オキシクリーンの粉末は計4杯くらい入れたかな。バケツ移動は地味に大変でしたが・・・満杯までお湯を入れたら洗濯機の電源ON!

「洗い」を6分まわしてから、そのまま放置すること6時間・・・

あれ?汚れ浮いてない??

・・・と思いきやちょっとかき回してみると。

▼閲覧注意▼

大きな写真はさすがに気が引けるので縮小しました。。。興味のある方は拡大してどうぞ。。。

▼閲覧注意▼

ぎゃああーーーーー

こんなに汚れ・カスが出てきました・・・

わかめみたいな黒い汚れが出てくるのは1回やったことがあるのでわかっていはいたけれど、久々に見たらびっくりするなぁ・・・

これを取り除く作業がちょっと大変です。

汚れを網(ダイソーで購入)ですくい取り、またまわして汚れをすくい取り・・・という作業を5、6回は繰り返したかな。

なかなか根気のいる作業。

ほとんど汚れが取れたな~というところで、今度は「洗い」から「脱水」まで一通り行います。

洗濯槽に少量残ったカスを使い捨てペーパーなどで拭き取ってから、最後にすすぎたかったので、「洗い」から「脱水」までもう一度洗濯コースON。

これで終了です。

あぁーすっきりしたーーーー。
洗濯槽も、気分も超スッキリ。

そして、なかなか長丁場でした。
去年は夏前から体調がずっと悪くてなかなかオキシ漬けやろう!という気持ちになれなかったとはいえ、それを言い訳にしちゃダメなくらいの、すごい汚れ・・・。

赤ちゃんが生まれる前になんとか出来たものの、赤ちゃんがいなかったとしても、こんなに放置しちゃダメですね。反省。

時間に余裕がある日に気合いを入れて、取り掛かりたいお掃除ですが、汚れがすっきり綺麗に取れるので、オキシ漬けはやっぱり凄いですね☆

1、2か月に一度くらいは定期的に続けていきたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする