【3種類の芋けんぴ ☆コストコおすすめ商品】

【3種類の芋けんぴ】

購入時価格 899円

コストコで3種類の芋けんぴを購入しました。



スポンサーリンク

こちらは先月、幕張倉庫にてGET!

昨年の秋頃に発売されて、すごく欲しかった芋けんぴ!
確かコストコ新三郷に妹と一緒に行った時で、シェアしよう!と決めていたのにその時は在庫がなく、買えなくてがっかりしたんですよね・・・

その後のコストコで何回か売り場で見かけてはいたのですが、なんとなく買いそびれてそのままになってしまってました。

それが先月行った時にまた急に食べたくなり♪♪シェアなしですが、思い切って購入です。

3種類の内訳は、芋けんぴ4袋、塩けんぴ3袋、黒糖けんぴ3袋です。ノーマルの芋けんぴ以外は、食べたことないので楽しみにしてました☆

まずは芋けんぴ。
スタンダードな見た目の太さ、お馴染みの味です。美味しい!

塩けんぴは、見た目まず細い!!細い分食感もカリカリ度が増しています。ほんのーりわずかな塩気が感じられます。
わたし的にはもう少し塩気があってもよかったかも!?でも、美味しいです。甘じょっぱいのって手が止まらなくなりますよね。

黒糖けんぴ。
かりんとうのような黒い色。こちらも細切りタイプです。
味もかりんとうに近いのかなと思いきや、黒糖っぽさは意外にさつまいもに消されていたような!?マイルドな黒糖味という感じでした。

さつまいもが大好きな子供たち。
美味しい~!と初めての芋けんぴに食いついてくれて、一緒に美味しく消費しているのですが、長女がふと、「けんぴ」ってなあに??と。

あーそういえば私もよくわかってないや。

・・・ということで、調べてみました。

干菓子の一種で「堅干」と書き、もともとは小麦粉で棒状に作られたお菓子で、さつまいもを細長い形状で揚げて作った固いお菓子がそれに似ていたことから「芋けんぴ」という名前がついたのだそう。

初めて知りました!
長女に質問されていなかったら、知ることもなかったかも・・・笑

コストコの3種類の芋けんぴ、総量は多いですが、小袋で適量なので子供たちと分けて美味しく食べきれそうです。買って良かった!美味しくて、おすすめです。

スポンサーリンク

関連記事広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする